News&Topics

準備はパパっと!つくろう美味しい家族時間
こだわりカレー はやうまディッシュ

準備はパパっと!つくろう美味しい家族時間

これからは働き方改革なども進み、平日夜の過ごし方も変わってくるかもしれません。そんなこれからの時代の、<新しい平日夕食の家族時間>をご提案。今回は特に、平日帰宅後の男性でも楽しみながら手軽に作ることができ、家族にも喜ばれるメニューをご紹介します!

こだわりの得意料理!「技ありカレー」

「カレーが得意料理」というパパも多いのでは?調査によると、夫に作ってほしい料理も、夫の得意料理も、NO.1は「カレー」なんです。

配偶者に作ってほしい料理
(自由複数回答)
象印マホービン株式会社/14年9月/首都圏在住男女N=1,116

1 カレー 18.3%
2 パスタ 11.1%
3 チャーハン 8.7%

あなたの得意料理は何ですか?
(MA)
リンナイ調べ/19年7月/20~70代男性N=2,004

1 カレー 34.1%
2 野菜炒め 33.7%
3 チャーハン 31.0%

せっかく作るのであれば、パパっと時短で作りつつも、少しのこだわりを入れたいところ。そんな2つを両立させる、ひと工夫に技あり!レシピをご紹介します。

包丁を使わない豚こまボールのカレー

包丁を使わない豚こまボールのカレー

このレシピの技ありポイント

①包丁を使わない
玉ねぎやにんじんなどの具材はスライサーで薄切りにします。厚さもそろい、火の通りも早くなります。また、野菜が苦手なお子様でも食べやすくなります。仕上げにマッシュルームもスライサーで薄切りにして散らすと、香り立ちがよく見た目も華やかに!

➁小麦粉をまぶして丸めた豚こま肉
家計にもうれしい豚こま肉を、小麦粉をまぶして丸めて焼き付けます。食べ応えがアップし、かたまり肉よりも煮込み時間が少なくて済みます。

➂フライパンを使って加熱
フライパンは鍋に比べて火のあたる部分が大きいので、短時間で加熱できる特徴があります。肉を焼くのとカレーを煮込むのに同じフライパンを使うことで、洗い物も楽。

④炒めなくてもOKな蒸し焼き技
野菜を蒸し焼きにすることで、効率よく火を通すことができます。フライパンにつきっきりにならなくてもいいので、並行して作業も進められます。

レシピはこちら

やわらか鶏もも肉とトマトのカレー

やわらか鶏もも肉とトマトのカレー

このレシピの技ありポイント

①鶏肉を柔らかくする漬け込みテクニック
鶏肉を柔らかくするために、ヨーグルトで漬け込みます。
一緒に細かく刻んだルウを入れて漬け込み、下味をつけることで、肉のうまみが楽しめます。

➁玉ねぎは繊維と直角に
玉ねぎを切る向きもポイント。繊維の向きに対して直角に包丁を入れて切ると、細胞が壊れて柔らかい食感になり短時間で火が通ります。

➂ぶなしめじとカットトマトでうまみをプラス
実は、きのこはうまみ成分が豊富。ぶなしめじを加えることで、グアニル酸を中心としたうまみ、さらにはトマトのうまみ成分グルタミン酸をプラスすることができます。またトマトを入れることで、鶏肉によくあうフレッシュな酸味をプラス。

④鶏肉は焼きつけて入れる
鶏肉を一緒に煮込まず、焼きつけることで香ばしくなります。いっぺんに焼こうとせずに、弱火で10分くらいかけて火を通し、最後に火を強めて焼き色をつけると失敗がありません。

レシピはこちら

マンネリを払拭!「すご見えごはん」

ひき肉と玉ねぎをさっと炒めてルウで煮るだけと手軽なのに、見栄えも抜群!
忙しい平日にも手軽に作れる”プチごちそうライスメニュー”それがハウスの商品「ごちレピライス」です。なんだかいつも同じ見た目になってしまう・・・そんなマンネリも払しょくしてくれます。

たまごやチーズなどお好みのトッピングすることで、さらに華やかに。とんがりコーンをトッピングしたり、楽しい食卓が生まれそうです。

ごちレピライスキーマカレー

ごちレピライスキーマカレー

ごちレピライスタコライスソース

ごちレピライスタコライスソース

しかもこの商品は冷凍、解凍しても風味が変化しづらくなっています。
たくさん作って、ジッパーつきの保存袋などに入れ、薄くのばして冷凍しておけば、必要な分だけサクっと割って取り出せます。食べるときは耐熱皿に入れ、レンジで加熱すればOK。忙しい日にもすぐ使えて、とても便利です。

ブランドサイトはこちら

家族を待たせない15分メニュー!「はやうまディッシュ」

ワンプレートメニューなら、簡単に作れて洗い物も少なくてすむ、平日にぴったりのメニューです。煮込み時間も15分ほどでできるので、お腹がすいた家族のためにパパっと作ってあげられます。

シチューオンライス

シチューオンライス

うまみ濃厚、ごはんにとろ~り。大人の男性も育ち盛りのお子様も大満足の、食べ応えたっぷりのメニュー。ごはんとの相性に徹底的にこだわって作った「おかず」として食べられるシチューです。

ブランドサイトはこちら

完熟トマトのハヤシライスソース

完熟トマトのハヤシライスソース

完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ

完熟トマトのハヤシライスソース トマ辛ハヤシ

お子さまが大好きハヤシライス。冷蔵庫、冷凍庫のお肉(牛肉でも、豚肉でも!)と玉ねぎだけで作れるお助けメニューです。
完熟トマトのうまみたっぷりの完熟トマトのハヤシライスソースと、ちょっぴり辛い、新しいおいしさのトマ辛ハヤシ。2つのおいしさをお届けします。

ブランドサイトはこちら

平日家族ごはん改革!家族のハッピースタイルのために、できるところから少しずつチャレンジしてみませんか。

ホームアクティビティおいしい家族育News&Topics準備はパパっと!つくろう美味しい家族時間

page top