パパにもおすすめ!失敗しないやみつきレシピ#5【肉野菜炒め】

パパにもおすすめ!失敗しないやみつきレシピ#5【肉野菜炒め】
Scroll Down

パパにもおすすめ!失敗せずに作れるようコツを盛り込んだレシピを料理動画アプリクラシルと共同開発!定番メニューをマスターして、家族を喜ばせてみませんか?今回は「肉野菜炒め」のレシピをご紹介します。

ポイント

野菜を切る手間や、炒めている途中に野菜から水分が出てべしゃっとなってしまうなど、簡単そうに見えて意外と手間がかかる野菜炒め。
今回は、カット野菜&もやしと切り落としの肉を使って包丁いらずのレシピに仕上げました。味付けもめんつゆとにんにくだけ。簡単に味が決まります。

1.肉は別に炒めて、最後にあわせることでしっとり柔らか食感
2.途中でふたをして1分ほど蒸すことで、短時間で火を通します
3.もやしは最後に加えることで、シャキっと食感のまま

では、さっそくレシピを見ていきましょう。

パパにもおすすめ!やみつき肉野菜炒め レシピ

作り方

材料(4人前)

豚バラ肉 (薄切り・切り落とし)…300g
カット野菜 (2袋)…300g
もやし…200g
(A)めんつゆ (2倍濃縮)…大さじ5
(A)ハウス みじん切り生にんにく<大容量>…大さじ1
(A)ハウス コショー…ふたつまみ
ごま油…大さじ2

トッピング
糸唐辛子…適量

1.中火で熱したフライパンにごま油をひき、豚バラ肉を炒め、火が通ったら取り出します。

2.同じフライパンを中火で熱し、カット野菜を加えて炒めます。全体に油が回ったら蓋をして1分程蒸します。
※油がまわるとは、食材全体の表面に油が馴染み、コーティングされた状態のこと

3.野菜に火が通ってきたらもやしを加えてさっと炒めます。

4.1の肉、(A) のめんつゆ (2倍濃縮)大さじ5・ハウス みじん切り生にんにく大さじ1・ハウス コショーふたつまみを加えて中火のまま炒め合わせます。

5. 全体に味がなじんだら火から下ろし、お皿に盛り付けて、お好みで糸唐辛子をのせて完成です。

  • カット野菜はキャベツ、玉ねぎ、にんじん、ピーマンがミックスされているものを使用しています。
  • 今回はめんつゆは2倍濃縮を使用しています。3倍濃縮の場合は大さじ3.5程度、4倍濃縮の場合は大さじ2.5程度に変更してお作りください。
  • 大人の方は「コショー」の分量をお好みで増やしてお召し上がりください。

野菜は、もちろんカット野菜でなくても大丈夫です。冷蔵庫の掃除をかねて余った野菜を入れるなど、日常のレシピとして試してみてくださいね。

この記事のキーワード

関連記事

おいしい家族育とは?

食を通じて家族を育む。ハウス食品グループがお届けする、共働き家族応援プロジェクトです。
「食卓」を家族でつくることから生まれる、新たなおいしさや、育まれる家族の絆、慈しみの心を育てていくことを目的に、毎日に役立つレシピや、調理アイディア紹介、家族の時間を見つめ直すきっかけに繋がるコラムなどをご紹介。みなさまの笑顔あふれる毎日を応援しています。

ホームアクティビティおいしい家族育パパにもおすすめ!失敗しないやみつきレシピ#5【肉野菜炒め】

page top