特定原材料7品目不使用シリーズの開発

食物アレルギーの方がいるご家庭では、アレルギー対応メニューとそうでないメニューを分けて作られることが多く、食事の準備に苦労されています。「特定原材料7品目不使用シリーズ」は、食物アレルギーの方も、そのご家族も一緒にカレーやシチューを楽しんでいただきたい、との思いから開発した製品です。

特定原材料7品目不使用シリーズ

特定原材料7品目不使用シリーズ

特定原材料とは

特定原材料とは、食物アレルギーを起こしやすいとされる食品のうち、発症数、重篤度から考えて表示する必要が高いものとしてパッケージ表示が義務化された原材料です。具体的には、「小麦」「乳製品」「卵」「ピーナッツ」「そば」「えび」「かに」の7品目です。
既存のカレーやシチューのルウ製品は、小麦や乳製品を配合し、小麦粉でとろみを、乳製品でまろやかさを付与しています。小麦や乳製品を使用せずに、いかに今までの製品と同じような美味しさを実現するかにこだわって開発を行いました。

特定原材料7品目不使用のマーク

特定原材料7品目不使用のマーク

小麦や乳を使用せずに美味しさを実現

小麦粉を単一のデンプンや小麦粉以外の穀物の粉で代替した場合、みたらし団子のタレのようなとろみになる、食べ応えが足りない、等の課題がありました。研究所での実験の結果、野菜の繊維質や米粉等を組み合わせることで、調理時に溶けやすく、滑らかなとろみにする技術を開発しました。乳の代替としては、外部の原料メーカーと共同で新規の原料を開発し、まろやかな風味を実現することができました。

また、製品の形態についても配慮し、①様々な料理にアレンジしやすく使い勝手が良い、②小麦や乳の入ったルウ製品と間違えて使用してしまうことを防ぐ、という理由から、粉末タイプにしています。
カレーライスやシチューだけでなく、ご家庭で様々な料理にアレンジしていただき、ご家族の皆様で一緒に楽しんでいただければ幸いです。

page top