食のプロが推薦!便利すぎるキッチングッズ#8「100円均一 水筒専用ブラシ」

食のプロが推薦!便利すぎるキッチングッズ#8「100円均一 水筒専用ブラシ」
Scroll Down

仕事に家事、子育てと忙しい毎日。大切な家族との食卓づくりをグッと楽に、グッと楽しくしてくれるのがキッチングッズのいいところ。食のプロにおすすめのキッチングッズを伺う「Good 楽 キッチングッズ」今回は家事・節約アドバイザーの矢野さんにおすすめグッズをご紹介いただきます。

プロフィール
家事・節約アドバイザー 矢野きくのさん

家事アドバイザー・節約アドバイザー。女性専門のキャリアコンサルタントを経て女性が働くためには家事からの改革が必要と考えて現職に。家事の効率化、家庭の省エネを中心にテレビ、雑誌、講演ほか企業サイトや新聞での連載。TVクイズ問題の作成や便利グッズの開発にも携わる。著書『シンプルライフの節約リスト(講談社)』。

マイボトルをもつ人が増えたことで、家事も一つ増えた

エコや節約の観点から年々増えているのが水筒(マイボトル)の利用者。また昔の学校は「水道の水を飲んでおきなさい」というイメージでしたが、近年は学校指定で水筒を持参するところも増えています。

たかが水筒、されど水筒。昨年SNSで「水筒という家事」というキーワードが話題になるということがありました。家事の中で掃除や洗濯というように話題になることはないけれど、実は水筒に関わる家事も地味に手がかかるものだということに多くの人が共感した結果です。

水筒という家事の手間を意識していなかった人も、「言われてみれば毎日面倒!」と気づいた人も多くいました。

たしかにめんどくさい水筒という家事

口にするものなので衛生面を考えると、水筒は毎日きれいに洗って清潔に保つということが必要になります。しかし細かな作業が多く、意外と手間がかかっているのです。
そこでおすすめしたいのが100均の便利グッズ、「水筒専用のブラシ」

まず水筒という家事の中で手間がかかるのがゴムパッキンの取り外し。ピッチリとはまっているのでなかなか取り外せないことがあります。

そのような時にこのブラシのヘラの側を使うとストレスなく簡単に取り外すことができます。

また小さな穴がある水筒の蓋の部分。

食器洗い用のスポンジでは穴の中まできれいに洗うことがませんが、このブラシであれば小さな穴の奥までしっかりと洗うことができます。

ブラシ本体に穴が開いているので使い終わったらフックにかけておくことができ、衛生的に乾かすことが可能です。

こんなに優秀な水筒専用ブラシが100円ショップでは3本で100円(税別)。ちょっとしたストレスが解消できる100均の水筒専用ブラシ、マイボトル派の人にはぜひおすすめです。

※販売などのお問い合わせはハウス食品グループでは行っておりません。メーカーにご連絡をお願いいたします。

この記事のキーワード

関連記事

おいしい家族育とは?

食を通じて家族を育む。ハウス食品グループがお届けする、共働き家族応援プロジェクトです。
「食卓」を家族でつくることから生まれる、新たなおいしさや、育まれる家族の絆、慈しみの心を育てていくことを目的に、毎日に役立つレシピや、調理アイディア紹介、家族の時間を見つめ直すきっかけに繋がるコラムなどをご紹介。みなさまの笑顔あふれる毎日を応援しています。

ホームアクティビティおいしい家族育食のプロが推薦!便利すぎるキッチングッズ#8「100円均一 水筒専用ブラシ」

page top