News&Topics

食のプロが推薦!便利すぎるキッチングッズ#7「100円均一 ゆで卵時短グッズ」
GOOD楽キッチングッズ

食のプロが推薦!便利すぎるキッチングッズ#7「100円均一 ゆで卵時短グッズ」

仕事に家事、子育てと忙しい毎日。でも日々の食卓は、家族それぞれの幸せのカタチを育んでいます。大切な家族との食卓づくりをグッと楽に、グッと楽しくしてくれるのがキッチングッズのいいところ。今回は100均なのに外れなしの時短グッズを、今回は家事・節約アドバイザーの矢野さんからご紹介します。

家事・節約アドバイザー 矢野きくのさん

家事アドバイザー・節約アドバイザー。女性専門のキャリアコンサルタントを経て女性が働くためには家事からの改革が必要と考えて現職に。家事の効率化、家庭の省エネを中心にテレビ、雑誌、講演ほか企業サイトや新聞での連載。TVクイズ問題の作成や便利グッズの開発にも携わる。著書『シンプルライフの節約リスト(講談社)』。

普段の食卓やつくり置きでも必需品、ゆで卵の時短グッズ!

彩りの面でも栄養価の面でもお弁当でも大活躍するゆで卵。家の食事ではおでんやサラダにラーメン、タルタルソースなどゆで卵をつくる回数は多いのではないでしょうか。ゆでるだけだから簡単と思われているゆで卵ですが、殻をむく時に失敗すると、とたんに見栄えの悪いものとなってしまいます。味はもちろんおいしくてもどこか残念。とはいえ、丁寧にちまちまと、卵の殻と、うす皮をはがしていく作業ってかなり大変ですよね。

そこで活躍してくれるのが100円ショップの便利グッズ。多少のデザインの違いがありますが100円ショップ各社から同じ用途のものが出ているので、一度使った人は手放せない人気アイテムとなっているのでしょう。

普段の食卓やつくり置きでも必需品、ゆで卵の時短グッズ!

つるんとむく秘訣はゆでる前の一工夫

このグッズの上に卵を置き上から押さえると、下から針が出てきて卵に小さな穴を開ける構造となっています。小さな穴が開いた卵を水の中でゆでることによって、中に空気とわずかな水が入り膜のようになり殻と卵本体の間を切り離してくれます。

つるんとむく秘訣はゆでる前の一工夫

それによって殻をむくときに白身が殻に付きづらくなるため、綺麗に殻をむくことができるようになるのです。小さな穴を開けるだけでゆで卵の殻を簡単にむけるようになるとは、まさにコロンブスの卵のような便利グッズです。

つるんとむく秘訣はゆでる前の一工夫

通常の使い方は卵のお尻のほうに1か所穴を開けるだけでよいのですが、長年使っている私の感想としては上下に2か所に穴を開けたほうが、きれいに仕上がるように感じています。

また最近ではスチームオーブンなどでゆで卵をつくる方法もありますが、このグッズはご紹介したように穴を開けた卵を水の中でゆでることによって卵の中に空気と多少の水が入ることで、殻の間に膜ができるようになる仕組み。その他の方法でゆで卵をつくるときは、効果が半減してしまいますので注意が必要です。普段の食卓や、つくり置きでも必需品のゆで卵、100円(税別)なので気軽にトライしてみてください。

※販売などのお問い合わせはハウス食品グループでは行っておりません。メーカーにご連絡をお願いいたします。

ホームアクティビティおいしい家族育News&Topics食のプロが推薦!便利すぎるキッチングッズ#7「100円均一 ゆで卵時短グッズ」

page top