食のプロが推薦!便利すぎるキッチングッズ#1 「100円均一 直塗りバタースティック」

食のプロが推薦!便利すぎるキッチングッズ#1 「100円均一 直塗りバタースティック」
Scroll Down

仕事に家事、子育てと忙しい毎日。大切な家族との食卓づくりをグッと楽に、グッと楽しくしてくれるのがキッチングッズのいいところ。食のプロにおすすめのキッチングッズを伺う「Good 楽 キッチングッズ」今回はインテリアコーディネーター 鴨西さんにおすすめグッズをご紹介いただきます。

プロフィール
インテリアコーディネーター 鴨西玲佳さん

住宅雑誌のライターとして100件以上住宅の取材を行う。色彩や収納を勉強した経験から、テーマに合わせた雑貨やインテリアのスタイリング、DIYアイテムの記事作成、料理に合わせた雑貨や器のコーディネートなども担当。色彩感覚やセンスをいかした、シンプルで季節感のあるコーディネートが得意。

おすすめグッズ:直塗りバタースティック

■パンに直ぬり。手間いらずの「バタースティック」

香ばしいトーストとコーヒーの香りで目覚める朝は、ちょっと幸せな気分になれますよね。我が家はみんな“朝ごパン”派なので、食パンと目玉焼きとサラダ程度の簡単な朝食がスタンダードです。食パンにはバターを塗りますが、固いバターを切ってバターナイフで塗るのは、忙しい朝は少し手間だと感じることも……。

そこでオススメしたいのが、100均で見つけた「バタースティック」です(私はダイソーで購入しました)。これを使うと、まるで“スティックのり”のようにバターを塗ることができます。

■カットしたバターを、装着!

使う前にバターをセットする必要がありますが、思ったよりも簡単なのでご安心を。

まずバタースティックを4つのパーツに分けたら、

一般的なサイズのバター(200g)を幅3cmに切ります。

それを回転台にのせてケースに入れ、フタをかぶせて回転軸を左に回せばセット完了です。

■子ども楽しみながら塗ってくれるように

バタースティックにする前は私が子どものパンにもバターを塗っていましたが、今は自分で楽しそうに塗っています。

上手に塗るポイントとしては、焼きたてのパンの熱を利用して、バターを軽く押して溶かしながら塗ること。子どもの手が汚れず、ベタつくバターナイフを洗う手間がなくなったのも時短につながっています。

■パンだけじゃない、耐熱皿にバターを塗る時も簡単!

グラタン用の耐熱皿にバターを塗る時も、手を汚さずに直接塗ることができます。他にもバターをカットしたい時は、回転軸を回してバターを必要量だけ出し、フタの目盛り(1メモリ5g)を目安にカットすると簡単です。

■他にもこんな使い方も

本来の使用目的ではありませんが、我が家ではバタースティックをもう1個購入して、おなじみの洗濯石鹸「ウタマロ」をセットしています。汚れがひどい靴下や上ぐつに石鹸を直接塗ることができるので、だいぶストレスフリーになりました。

税抜100円なのにこんなに便利で気が効くのは、安心の日本製だからかもしれません。導入すれば即時短になるグッズだと思うので、もし見かけたら1つ買っておいて損はないと思いますよ。
※販売などのお問い合わせはハウス食品グループでは行っておりません。メーカーにご連絡をお願いいたします。

この記事のキーワード

関連記事

おいしい家族育とは?

食を通じて家族を育む。ハウス食品グループがお届けする、共働き家族応援プロジェクトです。
「食卓」を家族でつくることから生まれる、新たなおいしさや、育まれる家族の絆、慈しみの心を育てていくことを目的に、毎日に役立つレシピや、調理アイディア紹介、家族の時間を見つめ直すきっかけに繋がるコラムなどをご紹介。みなさまの笑顔あふれる毎日を応援しています。

ホームアクティビティおいしい家族育食のプロが推薦!便利すぎるキッチングッズ#1 「100円均一 直塗りバタースティック」

page top