食物アレルギーについて、ハウス食品グループがお伝えしたいこと ひとつのお鍋で、家族をひとつに。

MENU

赤城智美さんコラム

食物アレルギーについて、赤城さんご自身の経験をもとにさまざまなエピソードをご紹介します。

日々の生活と、
食物アレルギー
について

  • コラム Vol.07
    市販のものを買う準備

    10/20
    up

  • コラム Vol.06
    行事で出される
    食べ物のこと

  • コラム Vol.05
    帰省はうれしいけれど
    少し憂鬱

  • コラム Vol.04
    キャンプ開催21年目にして
    初めてカレーを食べました

  • コラム Vol.03
    ティーンエージャーの
    悩み

  • コラム Vol.02
    アレルゲンなしのお菓子と
    取り換えっこ

  • コラム Vol.01
    心配はカルシウムのこと

認定NPO法人アトピッ子地球の子ネットワーク 事務局長 専務理事

赤城 智美(あかぎ ともみ)さん

1993年にアトピッ子地球の子ネットワークを設立。電話相談を活動の柱の一つにおいて患者の支援を続けている。食物アレルギーやアトピー性皮膚炎がある人を対象に開催する「一番厳しくアレルゲン除去をしている人と同じ食事を100人全員で食べる」環境教育キャンプは2017年で23回目。電話相談窓口の開設サポートや、学校、自治体、食品企業、生協の地域グループなどから依頼を受けての講演にも取り組む。

ホームアクティビティひとつのお鍋で、家族をひとつに。

page top