会社の歩み

※画像をタップで詳細を表示
大正2年 (1913年) 創業者浦上靖介(うらかみ せいすけ)、大阪市松屋町筋に薬種化学原料店「浦上商店」を創業。
昭和22年 (1947年) 株式会社組織に改め、社名を「株式会社浦上糧食工業所」とする。
昭和24年 (1949年) 社名を「株式会社ハウスカレー浦上商店」と改める。
昭和35年 (1960年) 社名を「ハウス食品工業株式会社」と改める。
昭和37年 (1962年) 布施市(現、東大阪市)に本社社屋完成。
昭和38年 (1963年) 「バーモントカレー」を発売。
昭和41年 (1966年) 「シチューミクス」を発売。
昭和45年 (1970年) テクノロジーセンター(現:千葉研究センター)完成。
サンハウス食品設立。
ハウス配送株式会社(現:ハウス物流サービス株式会社)設立。
昭和46年 (1971年) 東京・大阪両証券取引所市場第2部に株式上場。
「ククレカレー」を発売。
昭和48年 (1973年) 東京・大阪・名古屋各証券取引所市場第1部に株式上場。
昭和49年 (1974年) 東京本部(現、東京本社)を設置し、本社機能の一部を移管。
昭和53年 (1978年) 「とんがりコーン」を発売。
昭和55年 (1980年) "楽しい家庭料理の世界をひろげるハウス食品"を新しいスローガンに、社のマークおよびロゴタイプを一新。
昭和56年 (1981年) ロスアンゼルスに営業所を設置し、米国に進出。
昭和57年 (1982年)
昭和58年 (1983年) "ハウスフーズ&ヤマウチInc."を米国カリフォルニア州に設立(現 ハウスフーズアメリカCorp.)。米国での豆腐事業をスタート。
米国カレーハウス1号店出店。
東京ディズニーランド(R)に企業参加。
昭和59年 (1984年) 株式会社エイチ・アイ・イー(現:ハウスビジネスパートナーズ株式会社)設立。
昭和60年 (1985年) 株式会社デリカシェフ設立。
昭和63年 (1988年) 決算期を11月30日から3月31日に変更。
平成元年 (1989年) 株式会社エスパック(現:ハウスあいファクトリー株式会社)設立。
平成5年 (1993年) 千葉県四街道市にソマテックセンター(現:千葉研究センター)を竣工。
社名を「ハウス食品株式会社」と改める。
東京本社、大阪本社の2本社体制に。
"知恵ある暮らしをデザインする"を新しいコーポレートメッセージとする。
ハウスフーズアメリカCorp.設立。
平成9年 (1997年) 東京都千代田区に東京本社ビル完成。
上海カレーハウスレストラン有限会社設立。
平成12年 (2000年) 台湾カレーハウスレストラン株式会社設立。
平成13年 (2001年) 東京ディズニーシー(R)に企業参加。
上海好侍味之素食品有限公司(上海ハウス味の素食品有限会社)設立。
平成14年 (2002年) 上海事務所開設。
中国レトルトカレー事業を、持分法適用会社の上海ハウス味の素食品有限会社で展開。
平成15年 (2003年) ハウスフーズホールディング USA Inc.設立。
初めて「環境レポート」を発行。
平成16年 (2004年) 創業90周年を機に”おいしさとやすらぎを”を新しいコーポレートメッセージとする。
中国で香辛調味食品を製造販売する上海ハウス食品有限会社を設立。
上海ハウスカレーココ壱番屋レストラン有限会社設立。
株式会社ハウス食品分析テクノサービス設立。
株式会社ギャバンと業務提携。
朝岡スパイス株式会社を子会社化。
平成17年 (2005年) 台湾におけるカレーレストラン事業に、株式会社壱番屋資本参加。
平成18年 (2006年) ハウスウェルネスフーズ株式会社をグループ会社化。(2007年10月100%グループ会社)
House Foods America Corporation(ハウスフーズ アメリカ コーポレーション)ニュージャージー工場竣工。
北京事務所開設。
平成19年 (2007年) 台湾営業所開設。
「ISO-14001」全社統合認証取得。
韓国カレーハウス株式会社設立。
平成20年 (2008年) ロンドン事務所開設。
「C1000 1日分のビタミン」を発売。
平成21年 (2009年) ハウス食品グループのシェアードサービス会社として、ハウスビジネスパートナーズ株式会社を設立。(注:株式会社エイチ・アイ・イー(保険代理店事業)を吸収。)
株式会社エスパックを母体に、機能強化したハウスあいファクトリー株式会社を開設。
平成22年 (2010年) 中国レトルトカレー事業を、子会社上海ハウス食品有限会社に統合。
平成23年 (2011年) 好侍食品(上海)商貿有限会社設立。
ハウスオソサファフーズ株式会社をタイに設立。
平成24年(2012年) ハウスフーズベトナム有限会社を設立。
エルブリトーメキシカンフードプロダクトCorp.を設立。
株式会社堀江大和屋を子会社化。
平成25年(2013年) 株式会社ヴォークス・トレーディングを子会社化。
ハウス食品分割準備株式会社を設立(2013年10月社名を「ハウス食品株式会社」と改める。)
持株会社体制へ移行。
社名を「ハウス食品グループ本社株式会社」と改める。
健康食品事業を、子会社ハウスウェルネスフーズ株式会社に統合。
ハウスレストラン管理(北京)有限会社設立。
ハウスレストラン管理(広州)有限会社設立。
ハウス食品(中国)投資有限会社設立。
※ハウス食品(上海)商貿有限会社を商号変更。
平成27年(2015年) 台湾ハウス食品有限会社設立。
株式会社壱番屋およびイチバンヤ USA Inc.、壱番屋香港有限会社を子会社化。
壱番屋国際香港有限会社設立。
平成28年(2016年) 株式会社ギャバンおよびギャバン スパイス マニュファクチャリング株式有限責任会社を子会社化。
浙江ハウス食品有限会社設立。

page top