良好な労働組合との関係

ハウス食品では、社員による労働組合が組織されており、経営側と労働組合との間で『会社は組合員の生活安定向上に努力し、組合は会社の繁栄に協力するという主旨の下にその善意と良識にもとづき、相互の基本的権利および義務を尊重し、双方誠意をもって労使関係を平和的かつ友好的に運営する』ことを労働協約の前文で確認し、給与・福利厚生等の労働条件について、労使対等の立場で協議行っております。また、全社単位、事業所単位での労使協議会を定期的に開催し、経営情報の共有や意見交換を通じて、健全な労使関係を築いています。

page top