ハウス食品グループ生物多様性保全方針

理念

私たちは、全ての事業活動が自然環境から恩恵を受け、また自然環境に影響を与えていることを認識し、自然環境との調和を図り、持続可能な社会のために「生物多様性」の保全に取り組みます。

指針

  1. 事業と生物多様性との関わりを把握し、生物多様性に与える影響の回避・最小化に努めます。
  2. 国際的な取り決めや法令を遵守します。
  3. 地域の生態系に配慮した事業活動に努めます。
  4. 自然環境との調和に向けて、意識向上に努めます。
  5. 行政、教育・研究機関、NGO/NPO等の社外関係者との連携を通じて、生物多様性の保全に努めます。

page top