食物アレルギーについて、ハウス食品グループがお伝えしたいこと

ひとつのお鍋で、家族をひとつに。

乳児期の子どもの5~10%、学童期の子どもの4.6%に食物アレルギーがあると言われています。 誤って食べないために。安心して食べていただくために。そして、いっしょに食べる喜びを味わっていただくために。ハウス食品グループは、食物アレルギーのことを考え、(ひとつひとつは小さなことですが)さまざまな取組を行っています。
食物アレルギーのある子どもやそのお母さんだけが頑張るのではなく、家族も、ママ友も、先生も、そして企業も、みんなで分かりあえる世の中にしたい。ハウス食品グループはそう願っています。みんなでいっしょに食べる幸せを、みんなでいっしょに考えていきましょう。
※「食物アレルギー診療ガイド2016」より

お知らせ

5/21 赤城智美さんトークイベント応募終了

  •  

    食物アレルギーと
    上手に付き合う

    5つのポイントを
    ご紹介します。

    もっと詳しく

  •  

    赤城智美さんコラム

    食物アレルギーについての
    コラムです。

    もっと詳しく

  •  

    特定原材料7品目
    不使用シリーズ

    商品に込めた思いをリンゴ
    キッドが聞きました。

    もっと詳しく

  •  

    食物アレルギーに
    対する取組

    ハウス食品グループの取組を
    ご紹介します。

    もっと詳しく

  •  

    CM動画

    CM動画をご覧いただけます。

    もっと詳しく

  •  

    イベント情報

    食物アレルギーに関するイベントのお知らせです。

    もっと詳しく