トップメッセージ

「食で健康」クオリティ企業への変革に向けて

ハウス食品グループは、その社名の由来でもあるハウスカレーを世に出して以来、「日本中の家庭が幸福であり、そこにはいつも温かい家庭の味ハウスがある」ことを願い、お客様の笑顔ある暮らしをお手伝いするべく食に関連する事業を営んで参りました。

「食を通じて人とつながり、笑顔ある暮らしを共につくるグッドパートナーをめざします」という私たちのグループ理念実現に向け、現在は“「食で健康」クオリティ企業への変革”というテーマを掲げ、国内市場で長年にわたりご愛顧を賜って参りました各製品ブランド力の維持・強化に努めると共に、この成熟した市場の中で「食で健康」という領域にフォーカスし、新しい価値をご提供し続けることができるよう自ら価値を創出できる力を強め、より社会にお役に立てるグループへの変革に取り組んで参ります。

同時に海外市場では、米国の豆腐・大豆事業、中国のカレー事業、各国でのカレーレストラン事業に続き、東南アジアでの事業展開を加え、世界中のお客様に向け、日本で培った技術で新しい食の価値を提供し、私たちが育んできた食の世界をお届けするべく取り組んで参ります。

私たちハウス食品グループは、食を通じて、お客様の笑顔を、社員とその家族の笑顔を、そして笑顔あふれる社会を、共に創るグッドパートナーをめざしこれからも歩みを続けて参ります。

ハウス食品株式会社 代表取締役社長 浦上博史

page top