トップメッセージ

株主・投資家のみなさまへ

日頃より格別のご支援を賜り、厚く御礼を申しあげます。

2017年3月期末の業況につきまして、ご報告申しあげます。

当連結会計年度においては、国内既存事業の収益力強化と新規需要の創出、海外事業の成長加速に向けた施策を進めてまいりました。このようななかで、昨年6月に業務用スパイス専業メーカーの㈱ギャバンを新たにグループに迎え入れました。バリューチェーンの幅を広げ、これからもハウス食品グループとしてお客さまへの新たな価値の提供に努めてまいります。

2017年3月期の業績につきましては、連結売上高は、㈱壱番屋および㈱ギャバンの新規連結効果もあり前期比17.3%の増収、連結営業利益は前期比14.3%の増益となりました。期末配当金につきましては、前期から2円増配の1株につき17円とし、中間配当金とあわせた当期の年間配当金は1株につき32円といたしました。2018年3月期の年間配当金につきましては、当期より2円増配の1株につき34円(中間配当金17円、期末配当金17円)を予定しております。

株主のみなさまにおかれましては、引き続きご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

ハウス食品グループ本社株式会社
代表取締役社長
浦上博史

ホーム株主・投資家情報経営方針・体制トップメッセージ

page top