ハウス「スパイスクッキング バルメニュー」<アヒージョ>や<バーニャカウダ>など、10種を8月18日から全国で発売

2014年06月30日

お酒に合うおつまみ料理が手軽にできる、使いきりサイズのシーズニングスパイス登場!

ハウス食品では、お酒に合うおつまみ料理が手軽にできる、使いきりサイズのシーズニングスパイス、ハウス「スパイスクッキング バルメニュー」シリーズ(全10種)を8月18日から全国で発売いたします。

また、既存の使いきりサイズのシーズニングスパイス、ハウス「スパイスクッキング」シリーズ(全16種)も売場での視認性をアップさせ、より調理の手軽さ・簡単さが伝わるようにパッケージデザインの変更をして8月18日から全国で発売いたします。

ハウス食品が実施した「洋風スパイス意識調査」では、「洋風スパイスを使ってみたい」「ミックススパイスがあるとよい」というニーズがある一方で、「どんな料理に合うのかわからない」「余らせる」というご意見がありました。

ハウス食品は、シーズニングスパイスのメニューラインナップを拡充することで、お客様のニーズにお応えするとともに、拡大を続ける市場のさらなる活性化を図ってまいります。

製品特徴

ハウス「スパイスクッキング バルメニュー」・・・全10種 ※新製品

メニューにあわせてスパイスや調味料をブレンドしたメニュー専用シーズニングスパイスです。バルで出てくるような濃厚でスパイスの効いたお酒に合う味付けなので、家でお酒を飲みたい時にぴったりなおつまみ料理が手軽に作れます。

製品概要

製品名ハウス スパイスクッキング バルメニューシリーズ各種
内容量2人分×2袋
荷姿10×8
価格オープン価格
発売日8月18日
発売地区全国
発売チャネル全チャネル

・<ジャーマンポテト>
じゃがいもやベーコンの素材に合う、おつまみにぴったりな濃厚で後引くガーリック風味が特徴です。

・<ジャーマンポテト マスタード風味>
少しツンとしたマスタードの辛味とマヨネーズの濃厚な風味をイメージした味付けが特徴です。 (マスタード香料使用)

・<アヒージョ>
しっかりとした魚介の旨みとガーリックの後引く風味で、最後のオイルまで食べたくなる旨さが特徴です。

・<パエリア>
黄色く鮮やかに色づくお米と、サフランの香りにしっかりと感じるえびやあさりの魚介風味が特徴です。(サフランの香りは香料使用)フライパン調理で本格的に作ることができます。(炊飯器も可)

・<イカ墨パエリア>
イカ墨パウダーに、あさりの魚介風味とガーリックやオニオンの後引く風味が特徴です。フライパン調理で本格的に作ることができます。(炊飯器も可)

・<スパニッシュオムレツ>
バジル、タラゴン、パセリのハーブの香りと、チーズ風味でコクを付けたしっかりとした味が特徴です。

・<チョリソー風ソーセージ>
クミン、コリアンダー、パプリカなどのスパイスと濃厚なガーリックの香り、パンチのある辛味が特徴です。

・<バーニャカウダ>
アンチョビと魚介の旨みの濃厚な風味に、野菜と食べてもしっかりと残るガーリックの風味が特徴です。(アンチョビは原材料の魚介エキスに含まれます)

・<アンチョビキャベツ>
アンチョビの風味に、おつまみとしてぴったりの力強いガーリックとブラックペパーにピリッとした唐辛子のアクセントが特徴です。(アンチョビは原材料の魚介エキスに含まれます)

・<ブロッコリーのアーリオオーリオ>
2種類のガーリック風味とあらびき唐辛子の辛味に、濃厚なベーコンの風味が特徴です。(ベーコンの風味は香料使用)

ハウス「スパイスクッキング」・・・全16種 ※既存品のパッケージデザイン変更

メニューにあわせてスパイスや調味料をブレンドした、使い切りサイズのメニュー専用シーズニングスパイスです。<ハンバーグ>や<チキンのハーブ焼き>などの料理系12種と、<キャラメルバナナマフィン>や<メープルシナモンクッキー>などの菓子系4種のラインナップで販売中です。
ブランド名のロゴ化や、使用する調理器具のイラストを追加するなど、売場での視認性をアップさせるよう、パッケージデザインを変更いたします。

画像:ハウス「スパイスクッキング バルメニュー」

画像:ハウス「スパイスクッキング バルメニュー」

page top