ハウス「英国式バターチキンカレー」<中辛>6月4日から全国で発売

2012年05月11日

~インドカレーの名店「デリー」監修による、イギリス発祥のインドカレー~

ハウス食品は、“イギリスの国民食”ともいわれる、イギリス発祥のインドカレー“チキンティカマサラ”が手軽に味わえるレトルトカレー、ハウス「英国式バターチキンカレー」<中辛>6月4日から全国で発売いたします。
チキンティカマサラは、バターチキンカレーの起源であるとの説もあり、イギリスでは、インド料理店だけでなく、パブなどでも提供されているメニューです。
ハウス「英国式バターチキンカレー」<中辛>は、インドカレーの名店「デリー」(注)の監修のもと、ハウス食品のレトルト調味技術により完成した、本格的な味がどなたにも楽しめるレトルトカレーです。

(注)デリー

デリーは、1956年、日本人の手による初めてのインドカレー専門店として、東京・上野に誕生。以来、半世紀以上にわたり日本人に「おいしい」と喜ばれる味を追求し続け、「カレーと言えば、デリー」と言わしめてきた歴史と実力を持つインドカレーの名店。

【製品特徴】

にんにく・しょうがで下味をつけた鶏肉を、じっくり炒めた玉ねぎとアーモンドのまろやかな味わいのカレーで楽しむ、英国式のバターチキンカレー(チキンティカマサラ)です。
(バターは、使用原料のホワイトルウに含まれています)

【製品概要】

製品名ハウス 英国式バターチキンカレー<中辛>
内容量200g
荷姿5×6×2
価格オープン価格
発売日6月4日
発売地区全国
発売チャネル全チャネル
写真:ハウス「英国式バターチキンカレー」<中辛>

写真:ハウス「英国式バターチキンカレー」<中辛>

page top