グルメトレンドニュース News

ファーブルトンの写真

赤坂 ミエのイラスト

海外のスイーツっておいしいものばっかりよね〜。日本でも「ハワイアンパンケーキ」や「韓国風かき氷」が流行っているけど、みんなはもう食べた?

今回はこれからブームになりそうな、自宅でも作れちゃう「ファーブルトン」っていう海外のスイーツをご紹介~!

ファーブルトンはフランスのブルターニュ地方に伝わる伝統菓子。もちっとした食感がクセになるスイーツなの!気になるお味はカスタードクリームみたいで、食感も含めるとプディングケーキに近い感じ。家庭によってアレンジも様々で、中にプラムやリンゴを入れて焼いたり、厚めに焼いたり、薄めに焼いたり、個性豊かなのも特徴♪

「ファーブルトン」っていう名前は「ブルトン(=ブルターニュ地方)」の「ファー(お粥)」という意味だそうで、昔は牛乳と小麦粉を煮たお粥で作ったシンプルなスイーツだったんだって!そこからアレンジが進んで、今の濃厚でリッチな味わいのスイーツになっていったそうよ♪

そして嬉しいことに、ファーブルトンは作るのがとっても簡単!フライパンや電子レンジでも作れるから、ぜひ作ってみて!

[材料]
卵…1個
牛乳…50ml
砂糖…小さじ1
薄力粉…大さじ2
バニラエッセンス…少々

まずはボウルに材料をいれてよく混ぜる。混ざったら濾しながら耐熱容器に入れて、ラップ無しで電子レンジの600Wで1分30秒ほど加熱。なんとこれだけで完成!フライパンに材料を入れて焼き上げてもおいしくできるからとっても簡単♪みんなもさっそくチャレンジしてみて!

前の記事を見る

次の記事を見る

page top