ハウス食品グループ本社 中国国内で「ウコンの力」の販売を開始

2015年05月01日

中国国家食品薬品監督管理総局による保健食品認可を取得

ハウス食品グループ本社株式会社は、現地子会社ハウス食品(中国)投資有限公司を通じ、「ウコンの力」(100ml飲料製品)の販売を5月1日から順次開始します。現地での製品名は「姜黄之力牌対化学性肝損傷有辅助保護功能飲料」となります。

販売の背景

中国では近年、内陸新興都市まで含め中間所得層が継続的に増加しています。また中国では元来、人間関係(付き合い)を重視する文化があり、会食の習慣が広く根付いています。現代化する生活において、ストレスや亜健康状態(病気と健康の中間の状態)の増加もあり、それらをどう改善し、より健康的な日々を送るかは消費者にとって関心の高いテーマとなっています。 また食品流通においても、近年ウェブ通販サービスや宅配サービスの急激な成長があり、消費者の購買行動にも大きな変化が生じています。 弊社ではこのようなマーケット環境に注目し、弊社の強みを活用し、今後高まるセルフケアニーズに対応できる健康付加価値型の中国保健食品飲料の展開を開始します。今回その第一弾として日本でもおなじみの「ウコンの力」を投入します。

製品特徴

日本で製造した製品の輸出品となります。パッケージは中文表記です。なお中国での関連法規制に合致させるために、昨年、中国国家食品薬品監督管理総局(CFDA)による保健食品認可を取得しております。

マーケティング展開

ウェブ通販チャネルの展開(5月中旬開始予定)を中心に、さらにコンビニエンスやドラッグストアなどの近代小売店での展開を合わせ、製品特徴を訴求するコミュニケーションとサンプリングを中心に認知獲得、トライ購入を促進します。販売単価は25元(約500円)/品程度と想定し、積極的な販促企画を計画しています。

(注)当初はマーケティング統括機能を設置する上海で展開し、その後他都市へ拡大します。

ターゲット

個人月収8千元(約16万円)以上の男女消費者を想定します。

販売目標

早期に年商25億円規模を目指します。

製品概要

製品名姜黄之力牌化学性肝損傷助保護功能飲料
内容量100ml
価格25元(約500円)
発売日2015年5月1日
発売地区中国(上海から順次エリア拡大を予定)
画像:姜黄之力牌対化学性肝損傷有辅助保護功能飲料

画像:姜黄之力牌対化学性肝損傷有辅助保護功能飲料

page top