ハウスクラブウェルネス

大人女子なら真似したい! 今日からできる健康的な暮らし 高山都 Vol.1 ~毎日の積み重ね~

モデルや女優業など、多岐にわたって活躍している高山さん。健康的なライフスタイルも支持を得ている彼女ですが、真似してみるのは難しそう…。何からはじめればいいのか、どんなことが高山さんの生活を支えているのか、インタビューしました。

インタビューでたくさんの事を語ってくださった高山さん。
動画では紹介しきれなかったお話については、ページの続きをご覧ください♪

ライフスタイルを変えたきっかけライフスタイルを変えたきっかけ

ライフスタイルを変えたきっかけ

はじめに自身の肩書きを聞いてみると、「肩書きのない“高山都”になること」が目標とのこと。ただ、日々のライフスタイル自体がロールモデルとなっている今、すでに求める存在になっているといえるかもしれません。彼女の生き方で特に注目されているのがすこやかな暮らしですが、目覚めたきっかけとは?

「若さゆえのかわいらしさ、美しさに頼れなくなったことが一番。30歳手前ぐらいから『このままじゃいけない』と思って、生活スタイルを変えたんです。早寝と早起きを心がけて、走ったり食事に気をつけたりといったこともはじめました」

年齢とともに諦めたことも少なからずあるという高山さん。同時に、挫折を感じたこともあったとか。それはいつ、どんなときだったのでしょう?

「上京してからの10年間ぐらいは、ずっと挫折の繰り返しでした。今みたいに個人でのお仕事自体が少なかったので、顔を覚えていただくこともできず『私じゃなくてもよかったんだろうな』なんて思うことも。でも、やっぱりこの仕事が大好きだったから情熱を注げたし、前向きに頑張れたんですよね」

生活はすべて中心にあるもの生活はすべて中心にあるもの

生活はすべて中心にあるもの

挫折を感じる一方で悔しさや「負けたくない!」という気持ちも芽生え、あきらめなかったから今があると言います。では、人前に出るお仕事をしていなかったとしても、今のような暮らしを実践していると思いますか?

「このライフスタイルって、人前に出る仕事だからやっているわけじゃないんです。毎日は自分のちょっとした意識で変えられるし、それを繰り返すことが生活。私としては自然な流れだから、どんな仕事だったとしても今みたいに過ごしていると思いますよ」

「頑張る」と「頑張らない」のバランスが大事「頑張る」と「頑張らない」のバランスが大事

「頑張る」と「頑張らない」のバランスが大事

輝くような仕事と、充実した毎日。そこからあふれる高山さんの自然な笑顔は、SNSやブログなどにアップされています。でも、たまには笑えない日もあるのでは? そんなときの解決法を聞いてみました。

「笑えない日はよくありますよ! だから解決法もいっぱい。たとえば、ライヴ鑑賞とか好きなことにエネルギーを使って、いつもよりちょっと大げさに笑うこと。そうやってると、自然にノれてくるんです。あとはやっぱり走りにいったり、料理を作ったり、本を読んだりと家でひとりの時間を過ごしますね。それでも無理なときは、スカっと寝ちゃおうってなります」

簡単なことを選ぶのが、習慣を作るコツ簡単なことを選ぶのが、習慣を作るコツ

簡単なことを選ぶのが、習慣を作るコツ

パーソナルなことに加え、メソッドも教えてくれた高山さん。どうしたらそんな風になれるのでしょうか? また、高山さんのようになるコツってあるのでしょうか?

「簡単ではないかもしれません。でも、私は大きな才能を持っていたわけではなく努力型。何でもあきらめずに続けられたことがよかったのですが、それは一つひとつのハードルを低く設定したから。コツがあるとしたら、ちいさな選択を繰り返して確実にクリアしていくこと。そうやってコツコツと積み重ねていくことが、同時に選ぶ力もやしなってくれると思います」

1つのハードルを低くして、1つずつクリアする。これが習慣をつくるの鍵なのですね。

健康的な生活を送ることは、思ったほど難しいものではないのかも。
まずは無理のない範囲で、そして自分のペースで、毎日のちょっとしたことから、はじめてみませんか。

プロフィール

高山都(たかやまみやこ)

1982年12月27日生まれ。ファッション誌のモデルとして活躍するかたわら、ドラマや舞台など女優業もこなす。
趣味はランニングと料理。最近は「横浜マラソン」を3時間41分で完走!
昨年発売し、大反響を呼んだ『高山都の美 食 姿「したたかに」「自分らしく」過ごすコツ』と第2弾となる『高山都の美 食 姿2「日々のコツコツ」続いてます。』が発売中。