強み

さまざまな原料や技術により出来上がるカレー。
ハウス⾷品グループは、カレーという食文化の創造を通じて培った、「研究開発⼒」、「マーケティング力」、「品質保証⼒」を掛け合わせることで、「ブランド力」を磨いてまいりました。
そして現在、大きく変容する時代のなかで、今後も価値を創造する企業グループであり続けるため、バリューチェーンの全域で新たな価値の創造に挑戦しています。

強み

海外事業の成長

中国事業カレールウの認知度向上と販売体制整備による更なる成長へ向けて

日本式カレーの着実な普及

中国では2005年にルウ事業を開始、沿岸部を中心に試食イベントなどを精力的に行ったことにより、カレールウの認知度や喫食経験が年々高まってきています。2014年には大連第2工場が稼働し、中国国内の売上も大都市圏を中心に各地に広がっています。

管理エリア別売上高構成比

日本式カレーの着実な普及

更なる成長への布石

2016年度には代理店や販売体制の再構築を行いました。
また、2018年秋には浙江工場が稼動し、ルウ事業130億円体制の構築に向け、積極的な取り組みを行っています。

中国事業 売上高推移

更なる成長への布石

米国事業日本の「豆腐」を世界の「TOFU」へ ~アメリカ豆腐事業の挑戦~

様々な「固さ」の豆腐

アメリカでは、調理法によって様々な固さの豆腐が楽しまれています。ハウスではスムージーからステーキまで対応する6種類の固さをご用意。レシピの提案や調理講習のイベントを各地で行い、豆腐をアメリカの食文化に合わせた調理方法でお楽しみいただけるよう工夫しています。

様々な「固さ」の豆腐

健康志向の高まりで市場拡大

ハウスの豆腐は北米の豆腐市場でトップクラスのシェアを獲得しています。現在、1日34万丁の豆腐を生産しており、アジア系の人口増や、健康志向の高まりを受け、ヘルシーフード「TOFU」の市場は着実な成長を続けています。

米国豆腐事業 売上高推移

更なる成長への布石

ホーム株主・投資家情報個人投資家の皆さまへ強み

page top