ハウス食品グループがお届けする 健康とおいしさを応援するマガジン House E-mag ハウス食品グループがお届けする 健康とおいしさを応援するマガジン

秋の明治神宮をさわやかに歩く「ハウスファミリーウォーク神宮大会」レポート

秋の明治神宮をさわやかに歩く「ハウスファミリーウォーク神宮大会」レポート

毎年恒例となったウォーキングイベント「ハウスファミリーウォーク神宮大会」が2018年11月18日(日)に開催されました。約10kmと決して短くない距離ですが、今年も小さなお子さんからご年配の方まで、老若男女問わず幅広い年齢層の方が参加されました。なぜかって?それは楽しいから! 無理なく楽しく身体を動かせるウォーキングイベントの内容と魅力についてレポートします。

人気のウォーキングイベントは、1997年からのロングラン

人気のウォーキングイベントは、1997年からのロングラン

日々の健康づくりのサポートを行うと共に、家族や仲間たちとコミュニケーションを深める価値ある時間を提供したいという想いのもと、1997年から各地で「ハウス(バーモント)ファミリーウォーク」を開催しているハウス食品グループ。その中でも毎年11月に行われている「ハウスファミリーウォーク神宮大会」は、2018年で21回目というロングランイベント。明治神宮外苑聖徳記念絵画館前に集合し、神宮外苑、いちょう並木、表参道、明治神宮本殿、千駄ヶ谷駅、迎賓館、赤坂御用地、青山通りを経て、スタート地点と同じ明治神宮外苑に戻ってくるという約10kmのコースです。

人気のウォーキングイベントは、1997年からのロングラン

ちょうど木々が色づき始めた頃、美しい景観を見ながら快適に歩くことができるので、毎年応募が殺到する人気ぶり。

順位や速さを競い合うような大会ではなく、あくまでも楽しみながら歩くことが目的なので、至って和やかなムード。朝のスタート地点は、ワクワクしながら集まってきた人々の笑顔に包まれていました。

人気のウォーキングイベントは、1997年からのロングラン

親子連れやお友達同士、ご夫婦など、親しい仲間との参加が圧倒的に多いですが、中には仲良しグループでお揃いコーデをしている方々の姿も。これならはぐれる心配もないし、何よりも気分が盛り上がりますね。

仲良しKファミリーに密着! さてどこまで歩けるかな?

さて、今回は参加したKファミリーに密着してレポートします。都内在住のKファミリーは、お父さん、お母さん、3歳の男の子Kくん、1歳の女の子Iちゃんの4人家族。「初めて家族で行くところばかりなので、楽しみです」と、スタート前に意気込みを語ってくれました。

仲良しKファミリーに密着! さてどこまで歩けるかな?

スタート地点には「メディカルチェックコーナー」があり、身長、体重などをセルフチェックすることができます。まだ幼稚園に通ってない2人のお子さんにとってもいいチャンス。お父さんとKくんは、握力測定にもチャレンジしていました。

仲良しKファミリーに密着! さてどこまで歩けるかな?

そして、応援してくれていたキャラクター「リンゴキッド」と笑顔で記念撮影。意気込みはバッチリです。

仲良しKファミリーに密着! さてどこまで歩けるかな?

スタートする前には、注意事項の説明と、準備運動が行われ、大会を主催する「一般社団法人 日本ウオーキング協会」の方から、正しい歩き方のレクチャーもありました。

「歩くときは、姿勢が大事です。土踏まずにしっかりと乗って、目線を遠く5〜6mに保つようにしましょう」

こう説明があると、参加者たちはみなさん、意識したように姿勢を正していました。目線を下にしないで、時々前の人の背中を見たりしながら、景色を楽しむのがいいのだそうです。

仲良しKファミリーに密着! さてどこまで歩けるかな?

午前10時、いよいよブロックごとにスタートです! Kファミリーも元気に出発しました。果たして4人そろって元気に歩くことができるでしょうか。

いちょう並木や、緑豊かな神宮の森。都内屈指の絶景スポットを行く!

いちょう並木や、緑豊かな神宮の森。都内屈指の絶景スポットを行く!

神宮外苑のいちょう並木や、澄んだ空気が流れる神宮の森を歩くことができるコースは、まさに東京の秋のいいとこ取り!

いちょう並木や、緑豊かな神宮の森。都内屈指の絶景スポットを行く!

「実は、明治神宮に来るのは初めてなんです」

とKファミリーのお父さんは感動の様子。ウォーキングイベントに参加した感謝の気持ちをこめて、家族全員でお参りしました。

コースの途中には、合計5ヶ所のチェックポイントがあり、3つの絵柄が描かれたプラカードが掲げてあります。これは、参加者全員が持っているビンゴカードの絵柄と共通していて、各チェックポイントで確認しながら穴を開けていく仕組みになっています。

いちょう並木や、緑豊かな神宮の森。都内屈指の絶景スポットを行く!

明治神宮の入り口に1つ目、そしてブレイクポイントになっている明治神宮宝物殿には2つ目のチェックポイントが。さあ、Kファミリーはどのくらい穴が開いたでしょうか。

いちょう並木や、緑豊かな神宮の森。都内屈指の絶景スポットを行く!

ブレイクポイントというのは、コースのちょうど中間地点にある、芝生で休憩ができるエリア。ここで軽食をとったりくつろいだりして、休息を取っている人もたくさんいました。

Kくんは後半ますます元気に。Iちゃんは少しお昼寝です。
Kくんは後半ますます元気に。Iちゃんは少しお昼寝です。
はじめて迎賓館にやってきたKくん。荘厳なたたずまいにびっくり!
はじめて迎賓館にやってきたKくん。荘厳なたたずまいにびっくり!
目を覚ましたIちゃん、ビンゴはそろったかな?
目を覚ましたIちゃん、ビンゴはそろったかな?
ビンゴの向こうに何が見える?
ビンゴの向こうに何が見える?

ゴールしたご褒美に、家族全員大喜び!

ゴールしたご褒美に、家族全員大喜び!

歩くこと4時間、お子さんたちのペースに合わせたり、ブレイクポイントでのんびり休憩をとったりしながらだったので、少し長く時間がかかりましたが、Kファミリーは、午後2時、見事スタート&ゴール地点に戻ってきました。

ゴールしたご褒美に、家族全員大喜び!

がんばって歩くKくんとIちゃんの姿を見て、路上で交通整理を行ってくれていた係の方も、エールを送ってくれました。

ゴールしたご褒美に、家族全員大喜び!

家族そろって、無事ゴールです!

ゴールしたご褒美に、家族全員大喜び!

完歩のご褒美はハウス食品のお土産セット!大好きな「バーモントカレー」や「フルーチェ」などがいっぱい詰め込まれたバッグをもらいました。

よく頑張ったKファミリー。お父さんとお母さんの感想はいかがでしょうか。

「10kmは、長かったですね(笑)。久しぶりにこんなに歩きました。でも、場所が良かったので気持ちよかったです」(お父さん)
「子どもも楽しそうだったし、すごくいい思い出になりました」(お母さん)

お子さんたちも「つかれたぁ」と言っていましたが、お土産を手にして満足気味。達成感を味わったようでした。

「家族や仲間と、同じ時間の中で体験を共有するというところが大きな魅力」

最後に、このウォーキングイベントを企画しているハウス食品グループの四位加奈さんに、このイベントの魅力や今回の感想についてお聞きしました。

「家族や仲間と、同じ時間の中で体験を共有するというところが大きな魅力」

2018年の神宮大会だけでも、約17000人の応募が集まった「ハウスファミリーウォーク」。参加者の中にはリピーターの方も多いようでしたが、根強い人気の背景には何があるのでしょうか。

「人気の理由の一つとして、コースが良いことが挙げられます。5月開催の大阪大会は、大阪城を見上げながらスタートし、中之島公園のバラ園を通り抜ける水の都を感じさせるコース。11月の神宮大会は、聖徳記念絵画館前をスタートし、明治神宮内苑やいちょう並木を通り表参道・迎賓館をめぐる観光名所が沢山のコースです。

また、各ポイントにビンゴゲームがあるので、歩くだけでなく楽しみながらウォーキングができることや、ウオーキング協会のスタッフがしっかりと誘導・サポートする体制が整っているため、安心して参加できることも挙げられます」(四位さん)

「家族や仲間と、同じ時間の中で体験を共有するというところが大きな魅力」

実際に寄せられた参加者の方の声を見ても「普段歩かない道を歩けて楽しかったです」「景色で『秋』を感じられる所を何ヵ所も通れました」「なかなか都内を歩くことがないので良かったです」など、コースの魅力を多くの方が感じているようでした。さらに見えないところでしっかり考えられていたのが、参加者の皆さんの安全。実はたくさんの方が、そのために協力していました。

「約100人のスタッフで運営しています。ご協力をいただいている日本ウオーキング協会の方々は皆さまボランティアで、安全に歩けるようコースに立って誘導いただいたり、コース上での落し物や迷子が発生した際にご対応いただいたりしています。」(四位さん)

「家族や仲間と、同じ時間の中で体験を共有するというところが大きな魅力」

約3000人もの参加者が、事故や迷子もなく楽しく歩いていたイベントの裏には、たくさんの方の協力があったんですね。その他にも、何の心配もなくウォーキングを楽しんでいただくために、場合によってはシビアな判断が必要になることもあるそうです。

「特に、雨天時は、大会実施の有無、ウォーキングルートの変更判断に細心の注意を払っています。また、2014年には、都内で感染が確認されていた『デング熱』の影響で、神宮大会が中止を余儀なくされたこともありました」(四位さん)

そうやって無事開催された「ハウスファミリーウォーク」では、本当にたくさんの人が、歩くことを楽しみながら笑顔で参加されていました。もちろんただ歩くだけではなく、様々な趣向もこらしているのだとか。

「家族や仲間と、同じ時間の中で体験を共有するというところが大きな魅力」

「毎年様々な施策を行っているのですが、2018年はおそろいのコーディネートで来てくださった方皆様にリンゴキッドのバンダナをプレゼントするという企画を行ったところ、当初想定していたよりも多くの方がおそろいコーデで来てくださり、用意していたバンダナ400枚がすぐに無くなってしまいました」(四位さん)

一緒に歩いていても、ご家族でおそろいのTシャツを着たりバンダナを巻いたり、パンダの被り物(!)をしている方がいらっしゃったり、皆さん思い思いにおそろいコーデを楽しまれていることが感じられました。

また、年々若いご家族の参加も増えてきているそうです。

「家族や仲間と、同じ時間の中で体験を共有するというところが大きな魅力」

「ベビーカーを押しながら歩くお父さんの姿や、お子様と楽しそうにお話ししながら歩く姿は、とても微笑ましく感じられます。ハウス食品グループの『笑顔をつなぐ活動』ページでも、大会の様子やおそろいコーデの方々を紹介しておりますので是非ご覧ください!」(四位さん)

最後に、あらためて「ハウスファミリーウォーク」の魅力を、四位さんに語っていただきました。

「“日頃忙しくて家族との時間が取れない” “運動する時間もない”という方が、テレビやスマホを置き、同じ時間の中で体験を共有するというところが大きな魅力だと感じます。自然の中で家族や仲間と会話をすることで、新しい気づきや絆が生まれるのではないでしょうか。
もちろん、ハウス食品グループのお土産が沢山もらえるのも、この大会の大きな魅力だと思います!」(四位さん)

普段はなかなか歩くことのない素敵なコースを、季節を感じながら家族でゆっくりと歩き、さらにハウス食品グループのお土産ももらえる「ハウスファミリーウォーク」。次回は皆さんも参加してみませんか?

MORE!

この記事に関連した情報を、さらに知りたい方へ

「ハウスファミリーウォーク」紹介ページ

ホームアクティビティHouse E-mag秋の明治神宮をさわやかに歩く「ハウスファミリーウォーク神宮大会」レポート

page top