ハウス食品グループがお届けする 健康とおいしさを応援するマガジン House E-mag ハウス食品グループがお届けする 健康とおいしさを応援するマガジン

痩せスピードが加速!脂肪がメラメラ燃える朝ダイエットのすすめ

痩せスピードが加速!脂肪がメラメラ燃える朝ダイエットのすすめ

理想のボディを手に入れるために不可欠な「運動」ですが、体を動かす「時間帯」まで気にしている人は少ないはず。しかし実は、ダイエットに最適な時間帯があることをご存知でしょうか?忙しい毎日、ダイエットは少しでも効率よく行いたいのが女性の本音!というわけで、ダイエットに最適な時間帯と効率アップの方法について、日本体育協会公認アスレティックトレーナーの西村典子さんに教えていただきました。

脂肪を燃やすなら朝!朝ダイエットがおすすめの理由とは?

「脂肪はいつでも燃焼していますが、とくに燃えやすいのは交感神経が活発に働いている時です。交感神経が優位に働くと血流が促進され、体内のエネルギーを消費する基礎代謝も上がるのですが、朝の運動にはこの交感神経を刺激する力があるんです。1日の始まりに意識的に交感神経を活発に働かせることで基礎代謝が高い状態で1日中過ごすことができ、消費カロリーを増やすことへとつながります。脳もシャキッと目覚めるので、朝をダイエットタイムとして活用するのはおすすめですよ」

脂肪が燃えやすくなり、消費カロリーが増えるという朝の運動。逆に、「夜の運動は興奮して寝つきが悪くなるので、激しい運動は控えてストレッチなどをしてゆったり過ごすのが良い」と、西村さんは言います。

朝ダイエットに最適!運動のプロも行う簡単ワークアウト

朝ダイエットに最適!運動のプロも行う簡単ワークアウト

ダイエットと朝の相性が良いということは分かったけれど、朝から運動をする元気も時間もない……という女性も多いのでは?

でも大丈夫!西村さんによると、「基礎代謝を高めることと活動量を少しでも増やすことが目的なので、激しい運動をしなくてもまずは家でできることで十分」とのこと。西村さんも普段から行っているという、朝におすすめの運動をご紹介します。

歯磨きしながら、つま先を上げ下ろし

「ふくらはぎは“第二の心臓”と呼ばれるほど血液循環に関わる部分。ポンプ作用があるので、ふくらはぎを刺激してあげるだけで血流がアップし、交感神経に働きかけます。何も運動をしていない方はまず10回程度からでOKです」

洋服に着替える前に、スクワット

「地味ですが、そのメリットは“キング・オブ・エクササイズ”と呼ばれるくらい高い効果があります。お腹、背中、脚、お尻と大きな筋肉を一度に動かすので、十分な活動量が得られます。体脂肪の燃焼効果が高まるのはもちろん、姿勢矯正やヒップアップも見込めるのではないでしょうか」

スクワットはフォームが重要!西村さんが解説する、スクワットの方法をぜひ参考にしてみてくださいね。
「基礎代謝もアップする!正しいスクワットの方法」

「今日は家で運動できなかった……」という日は、駅で階段を使ったり早歩きで歩いたりと、通勤時間で“ながらダイエット”を行うのもおすすめです。

脂肪を燃やしたいなら食べる!ダイエットと朝食の深い関係

脂肪を燃やしたいなら食べる!ダイエットと朝食の深い関係

朝ダイエットの成功において、「運動と同じくらい重要」と西村さんが言うのが、朝食です。

「つま先の上げ下ろし程度なら問題ありませんが、起きてすぐ、飲まず食わずで運動するのはおすすめできません。寝ている間、何も摂っていない体と脳はエネルギー不足の状態にあります。まずはコップ一杯の水を飲み、バナナや小腹を満たしてくれるゼリーといった素早くエネルギーに変わりやすいものを食べてから行うようにしましょう」

そして、運動後の朝食として西村さんがおすすめするのが「タンパク質を含んだ食べ物」です。

「タンパク質は筋肉や血液を始め、臓器、髪の毛や皮膚、爪など私たちの体をつくる全てのもととなる成分です。運動習慣がついている人には特に重要になってきます。運動後は筋肉の細胞が傷ついている状態。それを修復する意味でもタンパク質を含んだ食べ物を積極的に食べると良いですね」

具体的に、タンパク質が多く含まれている食品には肉、魚、納豆、卵、チーズ、味噌汁、豆腐などがあります。手軽にタンパク質を補う方法として「プロテインドリンクを飲む」という方法もありますが、ちょっと待ってください。食事にも脂肪を燃やすためのメリットがあるんです。「食事誘発性熱産生」といってよく噛んで食べることによってエネルギーを消費する役割もあるので、朝ダイエットの効果を上げるためには固形物が望ましいのです。

朝食は体と脳を目覚めさせ、交感神経を刺激するスイッチのような役割をしています。エネルギー源がないまま運動をすると健康的によくないだけでなく、せっかくのダイエット効果を最大限発揮することができなくなるため、朝ダイエットは「朝食と運動のセット」で行うようにしましょう!

朝ダイエットを習慣にするためのコツ

ダイエットで最も重要なのは「継続すること」だと、西村さんは言います。しかし、「継続」こそがダイエットの最難関というものまた事実……。三日坊主にならないためには、どうすれば良いのでしょうか?

「生活の一部に組み込んで、習慣化してしまうのが一番のコツだと思います。簡単ワークアウトのところでご紹介したように、歯磨きしながらつま先を上げ下おろしするなど、“ながら”で行うと無理なく続けられるはず。あとは、周りに宣言してしまうのも方法のひとつ。最近はSNSがあるので、毎朝の運動や朝食を写真に撮ってアップして友達に見てもらうと続けるモチベーションになると思いますよ」

脂肪燃焼効果が高まり、体も頭も目覚めてスッキリ!と、良いことづくめの朝ダイエット。明日から少しだけでも、朝ダイエットを始めてみてはいかがでしょうか。

西村典子さん
日本体育協会公認アスレティックトレーナー、NSCA公認ストレングス&コンディショニング・スペシャリスト。10年以上に渡り、スポーツ現場でトレーナー活動を行う。資格と現場経験を活かし、健康づくりに役立つ、実践しやすい運動のコツを紹介している。
RECOMMEND 関連記事

ホームアクティビティHouse E-mag痩せスピードが加速!脂肪がメラメラ燃える朝ダイエットのすすめ

page top