もっと知ってほしい 世界のハウス タイで定着しつつある、 おいしいビタミン習慣。

もっと知ってほしい 世界のハウス

タイで定着しつつある、 おいしいビタミン習慣。

タイで おいしい飲料をつくろう

日本でおなじみの「C1000」をベースにタイで開発されたのが「C-vitt」。実はタイでは「飲料に入れられるビタミンCの量」が定められており、「C-vitt」に入っているビタミンCの量は120mg。味もタイ人の好みに合わせて炭酸を入れず、甘みと酸味のバランスを意識して開発されています。
高温で雨の多いタイですが、飲めば爽快な気分にさせてくれる「C-vitt」。2012年の発売以降、現地ですっかりおなじみの機能性飲料になりました。
小さなビンでビタミンCをおいしく摂取。そんな習慣をタイのみなさんに提案しています。

タイで おいしい飲料をつくろう

タイで おいしい飲料をつくろう
イラスト

レモン、オレンジの定番に続く、 意外なフレーバー

「C-vitt」のフレーバーは3種類。定番のレモン、オレンジに加え、もうひとつは「ザクロ」。
ザクロはタイ語で「タプティム」といい、屋台でも売られている現地でもおなじみの果物です。どんなフレーバーかといいますと、ほどよい甘みとさわやかな酸味でリフレッシュできる、飲みやすいおいしさです。
日本ではなかなかお目にかからない「ザクロ味」、タイを訪れた際、ぜひ一度飲んでみてくださいね。

レモン、オレンジの定番に続く、 意外なフレーバー

イラスト
担当しているのはこんな人です
ニラワン・ティラユワットさんイメージ

ニラワン・ティラユワットさん

・ハウスオソサファフーズ社で
ビタミン事業のセールスと
マーケティングを担当しています。

イラスト
INTERVIEW タイの人々を、もっと爽快に、 もっとアクティブに。
  • C-vittの魅力は?

    ビタミンCが入っている飲料で、甘くて酸っぱい味が特徴です。飲むと爽快になります。疲れた気分から解放されてアクティブになれますよ。

  • 日ごろの仕事で楽しいこと、苦労すること

    お客様からC-vittに関するフィードバックをいただくことが本当に嬉しいです。家族や友人に薦めたいという声もよく聞きます。
    ブランドが急速に成長すると、需要を予測するのが難しいです。正確な在庫管理ができるよう努めています。

  • 日本のみなさんへ

    タイはとても暑い国です。タイの飲料マーケットは売上が大きく、とてもダイナミックです。タイの人々は多様性を好み、新製品を試すことが好きです。
    健康志向はタイでもトレンドになっています。お客様とコミュニケーションを取り、C-vittがタイの人々にとってもっと身近な存在になるようにしていきたいと思っています。

インタビューのイメージ

インタビューのイメージ