グルメトレンドニュース News

食べる冷え性対策の写真

赤坂 ミエのイラスト

最近グッと冷え込んで、朝起きるのがツラくなってきちゃった...。油断すると身体がどんどん冷えて、なんとなく不調気味になるのよね〜。「冷えは万病の元」とも言われているから気を付けましょ!

特に女性は「冷え性」に悩む人も多いはず。そんな人のために、今回は食べ物で改善できる冷え性対策を紹介しますっ!

(1)身体を温める食材を!
冷え性対策の基本は身体を温める食材を積極的にとること。土の中で育つものや冬に採れる野菜は身体を温める食材なので意識してみて。具体的にはごぼう、カブ、大根、さつまいも、山芋などなど...。冷え性対策の定番食材の生姜を日常的にとり入れるのもおすすめ。生姜スープを作ってみたり、ジンジャーパウダーを料理に使ってみたり、少しずつでも摂取するのが◎。

(2)身体を冷やす食材は避けて!
身体を温める食材があれば、当然身体を冷やす食材も...。キュウリやトマト、オクラ、ナス、セロリなどの夏野菜には要注意。サラダで何気なく食べているキャベツ、白菜、レタスも実は身体を冷やす食材なの!コーヒーも飲み過ぎると身体を冷やしちゃうからほどほどに。

(3)冷え解消に役立つ栄養素を!
健康を保つには栄養バランスを意識した食事が重要。1日3食バランスよく食べることに加えて、冷えが気になる人は冷え解消に効果的な栄養素をとること!例えばかぼちゃ、アボカド、ブロッコリー、ナッツ類に多く含まれるビタミンEは血行改善と体内のホルモン分泌を調節してくれるそうよ。毛細血管の機能を保持してくれるビタミンCもおすすめ。レモンやアセロラ、赤・黄ピーマンなどでも摂れるけど、ドリンクで摂取するのもアリね!

これからますます厳しくなる寒さに負けないように、冷え性対策をしていきましょ!

前の記事を見る

次の記事を見る