グルメトレンドニュース News

水漬けパスタの写真

赤坂 ミエのイラスト

梅雨の時期って、買い物に行くのさえも億劫になっちゃうよね。「ランチはストックしてある乾燥パスタでササッと済ませちゃお~」って日も自然と増えちゃうはず。私もよくやってるんだけど、パスタはアレンジしやすいから助かるよね~。でもやっぱり自分で作るより、レストランで食べられるような「生パスタ」が食べたいって思うことも…。

今回はそんなときに使える裏ワザをご紹介~!パスタを水に漬けておくだけでできる「水漬けパスタ」で、手軽に生パスタの味が自宅で楽しめるの!
作り方は簡単!縦長の容器に水を入れて、その中へ乾燥パスタを浸しておくだけ。水につける時間はパスタの太さによって違うんだけど、

・1.4mmは1時間
・1.7mmは1時間30分
・1.9mmは2時間

が目安。でも水にずっと漬けたままでも麺が伸びちゃう心配はないので、時間を気にし過ぎなくてOK♪水に漬けたまま冷蔵庫に入れておけば、3日間くらい保存もできるので、翌日のランチに向けて漬けておくのもアリ!

あとはいつものように茹でるだけなんだけど、茹で時間はなんと「1分」!水を吸い込んだパスタはすでにやわらかくなってるから、長い時間茹でなくてもすぐ食べられちゃうの~♪忙しいときに活躍してくれる時短メニューにもなってくれるってことね!

さらに料理はササっと終わらせたい(私みたいな…)人におすすめなのが「スープパスタ」!スープパスタなら水漬けパスタを茹でずに、そのままスープと一緒にフライパンで混ぜ合わせていけば完成!

ちなみに、最近私がハマっているのは魚介のエキスがとってもおいしいエビとトマトクリームスープのパスタ。あとはクラムチャウダー風のスープパスタもおすすめ~。

みんなも水漬けパスタで、生パスタのようなもちもち食感を体験してみて♪

前の記事を見る

次の記事を見る

page top