ハウス食品グループ企業広告 おうちで食べよう。 © 2016 Studio Ghibli

おうちで食べようキャンペーン

2003年夏、スタジオジブリ・宮崎駿監督とタイアップしたアニメーションが制作、オンエアされました。
宮崎駿監督が考える「幸福の原点である家庭の風景」と、ハウス食品が大切にする「食卓を通じた家族の絆」。
両者の思いがひとつになって生まれたのがこのCMです。今回新たにリメイクした形で、皆さんにお届けします。

  • イメージ
  • イメージ

CM内容

どこか懐かしい、誰もが見たことのある幸せを象徴する心象風景を描いています。
どんなに時代が変わっても、変わることのない家族の幸せ。
家に帰ってほっとするときのような、温かい気持ちになれるCMです。

  • イメージ
  • イメージ

TVCM

ままごと篇

再生されない場合はこちら

おつかい篇

再生されない場合はこちら

路地裏篇

再生されない場合はこちら

宣伝カー篇

再生されない場合はこちら

ままごと篇(30秒)

再生されない場合はこちら

楽曲について

「庭の千草」 歌手/シェリナ・ムナフ
ハウス食品「おうちで食べよう。」のリメイクにあたって、インドネシアの人気歌手・SHERINAに『庭の千草』を歌ってもらうことにしました。彼女の歌い方は、昔の日本人の歌い方に似ているところもあり、ある一定以上の世代には耳馴染みのある『庭の千草』は、この世界観にマッチした楽曲だと思います。
(スタジオジブリ代表取締役・鈴木敏夫プロデューサー)

シェリナ・ムナフ プロフィール

シェリナ・ムナフ
シンガーソングライター
インドネシア生まれ。9歳で歌手デビューし初めてのCDを発売。10歳のときに映画「Petualangan Sherina」に主演しインドネシアで大ヒットとなる。ジャッキー・チェンらと共に、東日本大震災チャリティコンサート「311 Artistes Love Beyond Borders」に出演。多彩な活動を行うかたわら、現在は日本に拠点を置き、2Dアニメーションを学んでいる。

このページに関するアンケートに
ご協力をお願いします。